CATEGORY

長崎での活動

特定複合観光施設(IR:Integrated Resort)

長崎県にIR(Integrated Resort)を 特定複合観光施設(統合型リゾート、IR)とは、老若男女を問わず家族でも楽しむことが出来るテーマパーク、劇場、映画館、ショッピング・グルメモール、温泉・スパ施設、スポーツ施設、会議場施設、展示施設、ホテルなどにカジノを含んだ施設です。 平成28年12月に、特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律(IR推進法)が施行されるとともに、導入に向けた […]

公的年金等の源泉徴収票

こんにちは、経営支援センターの高浜です。老齢年金を受給されている方に対し1月下旬頃に「公的年金等の源泉徴収票」が発送されます。令和2年分の所得税の確定申告の際に必要な書類になりますのでなくさないようにしましょう。届いたら、確定申告の準備を進め、早めに申告書を提出する方が良いです。 源泉徴収票を紛失してしまった場合は、再発行の手続が必要です。再発行の手続やその他のお問い合わせは、ねんきんダイヤル(0 […]

450年の港

こんにちは、経営支援センターの高浜です。今年は、1571年の長崎開港から450年の節目の年です。450年の歴史ある港そして様々な行事が行われる予定です。貿易、造船、炭鉱、水産業等多彩な要素を兼ね備えた港です。新型コロナウイルス感染症等の影響が気になるところではありますが、それを乗り越える年にしていきたいですね。 大型クルーズ船も昨年はほとんどなく、今までの港の様子が一変しました。時代の変革期とは、 […]

ながさきSociety5.0推進プラン(仮称)

こんにちは、経営支援センターの高浜です。平成30年度に長崎商工会議所青年部を通じて、スーパーコンピューターを核としたスーパーシティ構想、を長崎市長に提言させていただきました。その後、令和元年5月に長崎県産業労働部に個別訪問し、スーパーシティ構想を説明しました。また、提言に当たり、平成30年10月に長崎県に提言内容の打診もしていました。 その、スーパーシティ構想。長崎県として具体化に向けて進んでいま […]

原状回復をめぐるトラブルとガイドライン

こんにちは、経営支援センターの高浜です。国土交通省では、民間賃貸住宅の賃貸借関係をめぐるトラブルの未然防止及び賃貸住宅契約の適正化を図ることを目的とし、平成5年に「賃貸住宅標準契約書」を、平成10年に「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を作成しています。退去時の原状回復はトラブルが多いです。本ガイドラインを活用しながら、トラブル回避に勤めています。 また、動画も作成されています。詳細は、国土 […]

内縁の妻と愛人

こんにちは、経営支援センターの高浜です。内縁の妻と愛人その関係、用語の使い分けは、社会生活の中では微妙ですよね。 相続の場面においての共通点は、相続権がない、ことです。ただし法定相続人がいない場合は、特別縁故者になる可能性があります。 法律上の違いは、内縁の妻は愛人と違い法律上保護されている点があることです。 遺族年金が請求できます。保険会社によっては死亡保険金の受取人になれる場合があります。内縁 […]

サブリース

こんにちは、経営支援センターの高浜です。サブリース取引(sublease)。日本語にすると、転貸借、つまり、転貸し・又貸しのことです。不動産賃貸においては転貸を目的とした一括借上(いっかつかりあげ)のことを指します。 「サブリース」は、サブリース会社がオーナー様から賃貸建物を一括して借り受け、これを一戸単位で入居者様に賃貸します。このように、オーナー様と入居者様が直接の契約関係にないため、入退去時 […]

賃貸経営・駆け込み節税は要注意

こんにちは、経営支援センターの高浜です。現預金を保有し続けているよりも、その現預金を活用して賃貸不動産にしたほうが、相続税の評価上、価値が低くなり、相続税額が低くなる傾向があります。その制度を活用した、相続税の節税スキームが、多く活用されています。 このスキームを活用した事例で、節税以外の理由が見いだせない場合は、評価額を引き下げることが認められない事例が生じてきています。国税不服審判所の平成29 […]

ながさき住みよ家(か)リフォーム補助金

こんにちは、経営支援センターの高浜です。新型コロナウィルス感染症対策として、新しい生活様式に対応した住宅リフォームを推進し、建設業界における事業者支援の一環として工事受注機会を創出するための補正予算が成立しましたので、補助金申請受付を9月10日から再開いたしました。新しい生活様式に対応した住宅リフォームに活用できます。・換気のための通風式玄関ドアへの改修、熱交換型換気の設置やタッチレスの玄関ドアへ […]