MONTH

2019年10月

付加価値の構成

こんにちは、経営支援センターの高浜です。財務省が公表した平成30年度法人企業統計調査結果で、付加価値についての金額があります。 付加価値の構成は○人件費○支払利息等○動産・不動産賃借料○租税公課○営業純益の合計額です。 付加価値率は20.5%一人当たりの労働生産性は730万円 自社の金額と比べていかがでしょうか。 この結果、一人当たりの売上高は3,561万円様々な業種の平均ですが、参考にされてくだ […]

四方の海

こんにちは、経営支援センターの高浜です。四方(よも)の海 みなはらからと 思う世に など波風の たちさわぐらん明治天皇御製 明治37年 事業承継の際に、親族で意見対立が生じる場合があります。仕事上、そういった場合に立ち会うことが多いです。その際に、心がけているのが、明治天皇御製の和歌です。この御製は、明治天皇が日露戦争の際に詠まれ、昭和天皇が対米戦争決定の御前会議で奉唱されました。 四方に広がる海 […]

長崎市民の森

こんにちは、経営支援センターの高浜です。長崎市民の憩いの場として、長崎市民の森があります。長崎市民の森は、長崎開港400年を記念して唐八景から八郎岳に至る、長崎半島の稜線を中心に雄大な景観と林野地帯を森林資源の増強と併せて、市民のレクレーションや青少年の野外活動の場として整備された森林公園です。また、稜線に沿った遊歩道からの眺望はすばらしく、眼下に長崎港や市街地、茂木の海岸線等、遠くは橘湾を隔てて […]

九州SDGs経営推進セミナー

こんにちは、経営支援センターの高浜です。九州経済産業局は、「九州SDGs経営推進フォーラム(プラットフォーム)」の設立に向けて、九州の地域企業や自治体等のSDGs経営に関する意識醸成と理解促進を図るため、11月6日(水曜日)、福岡市において、「九州SDGs経営推進セミナー」を開催します。 日時2019年11月6日(水)13:30-17:30場所アクロス福岡 4F 国際会議場 SDGsの言葉が先行し […]

財産の番人

こんにちは、経営支援センターの高浜です。相続は、残された家族にとっての一大事業です。理想的な形で相続を実行するには、コトが起こってからではなく、事前の対策、普段からの準備が大切です。普段から相談でき、信頼の置ける財産の番人を是非味方につけておいてください。 よき財産の番人は、それぞれの専門家の知識と経験を上手にコーディネートしてくれる人です。その時、その状況に最適な弁護士、司法書士、税理士、金融機 […]

インボイス制度

こんにちは、経営支援センターの高浜です。2019年10月1日より、消費税が原則10%になりました。軽減税率適用について、現場ではまだまだ混乱が生じています。 今回の法改正、実はインボイス制度まで決まっています。2023年から始まる制度です。日本語の正式名称は「適格請求書等保存方式」です。この請求書が発行できるのは、消費税の「課税事業者」に限定されます。売上高1,000万円未満の事業者は、消費税免税 […]

令和

こんにちは、経営支援センターの高浜です。令和「万葉集」巻五 梅花謌卅二首并序(梅花の歌 三十二首、并せて序)《題詞》梅花歌卅二首[并序] 天平二年正月十三日 萃于帥老之宅 申宴會也 于時初春令月 氣淑風和 梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香 加以 曙嶺移雲 松掛羅而傾盖 夕岫結霧 鳥封?而迷林 庭舞新蝶 空歸故鴈 於是 盖天坐地 促膝飛觴 忘言一室之裏 開衿煙霞之外 淡然自放 快然自足 若非翰苑何以?情 […]

即位礼正殿の儀

こんにちは、経営支援センターの高浜です。天皇陛下の御即位を広く披露するための「即位の礼」が、10月22日(火)から、国の儀式として行われます。10月22日(火)宮中で行われるのが、即位礼正殿の儀です。御即位を公に宣明され、その御即位を内外の代表がお祝いする儀式です。儀式の模様は、政府インターネットテレビでライブ中継される予定です。 10月18日の閣議決定により、祝賀御列の儀は、11月10日に行うこ […]

相続対策の順番

こんにちは、経営支援センターの高浜です。相続対策が重要な時代になってきましたが、一体何をすればいいのか。何が重要なのか。そこを理解しないと、対策の打ちようがありません。相続時に気をつけたい順番について。 1:遺産分割対策 財産を誰にどのように分割して相続させるのか。 節税対策をいくら行っても、肝心の目的の部分を残して置かないと、本末転倒です。 メモでもよいので、しっかりと意思表示を残しておくことが […]

売上脱漏と重加算税

こんにちは、経営支援センターの高浜です。平成31年2月7日裁決の事例より売上金額を脱漏する目的で、取引先に依頼し、決済方法を変更したなどの事実があったとは認められないとして重加算税の賦課決定処分を取り消した事例 売上の計上漏れによる、修正申告は必要ですが、それに伴う、重加算税の取り扱いについてが争点でした。結果、脱漏目的との事実は認められないので、重加算税の処分は取り消しになりました。 売上の計上 […]