MONTH

2021年1月

公的年金等の源泉徴収票

こんにちは、経営支援センターの高浜です。老齢年金を受給されている方に対し1月下旬頃に「公的年金等の源泉徴収票」が発送されます。令和2年分の所得税の確定申告の際に必要な書類になりますのでなくさないようにしましょう。届いたら、確定申告の準備を進め、早めに申告書を提出する方が良いです。 源泉徴収票を紛失してしまった場合は、再発行の手続が必要です。再発行の手続やその他のお問い合わせは、ねんきんダイヤル(0 […]

在宅勤務に係る費用処理

こんにちは、経営支援センターの高浜です。新型コロナウイルス感染症等の影響で在宅勤務が浸透してきました。企業の指示により、在宅勤務を命じられ、それにより、思わぬ出費も発生しています。その出費に対して、企業が従業員に対して支給した費用は、どのような扱いになるのでしょうか。このたび、国税庁からFAQが公表されましたので、確認していきたいと思います。 在宅勤務手当 在宅勤務手当として、一律、毎月5,000 […]

周りの人

こんにちは、経営支援センターの高浜です。M&Aで事業承継する際に経営者からよく伺うのが、「周りの人に何と言われるかわからないから」というものです。でも、その「周りの人」っていったいどんな人なのでしょうか。事業を主体的に行ってきたのは、経営者です。経営者の周りの人は、事業を主体的に行ってきたのでしょうか。その事業のことを理解し、これからのことを真剣に考えているのでしょうか。 経営者として、主 […]

地域社会貢献

こんにちは、経営支援センターの高浜です。地域で事業を行うことで、その地域の社会問題についても貢献しています。地域が抱える社会的課題に対しても、事業を行うことで直接的、間接的に影響を与え課題解決に貢献しています。 まったく貢献のない事業は、その地域では存在し得ないであろうと思います。なにかしらの貢献があります。事業を行う会社がその地域からなくなると、いままで貢献してきてものがなくなるので、地域の社会 […]

令和3年度予算

こんにちは、経営支援センターの高浜です。1月18日に招集された国会に、令和3年度予算政府案が提出されました。 経済情勢 令和2年度の日本の経済は、新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい状況です。実質国内総生産(実質GDP)成長率は△5.2%程度名目国内総生産(名目GDP)成長率は△4.2%程度と見込まれています。 令和3年度は、総合経済対策を円滑に実施すること等で、実質国内総生産(実質GDP)成長 […]

認定経営革新等支援機関

中小企業・小規模事業者の多様化・複雑化する経営課題に対して事業計画 策定支援等を通じて専門性の高い支援を行うため、税務、金融及び企業の財務に関する専門的知識有し、これまで経営革新計画の策定等の業務について一定の経験年数を持っているといった 機関や人(金融機関、税理士、公認会計士、弁護士など)を、国が「認定経営革新等支援機関」として認定しています。 経営革新若しくは異分野連携新事業分野開拓を行おうと […]

固定資産税の減免 今月末まで

こんにちは、経営支援センターの高浜です。新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が大幅に減少している中小企業者・小規模事業者の納税負担を減免するために、固定資産税・都市計画税を減免する制度が創設されています。この制度の申告期限が、1月31日迄となっています。該当する事業者は、間に合うように急いで申請しましょう。当社でも、緊急対応させていただいています。認定経営革新等支援機関として、社会的使命を果た […]

住宅借入金等特別控除

こんにちは、経営支援センターの高浜です。令和元年10月1日の消費税法の改正により、令和元年10月1日から令和2年12月31日までの間に住宅を新築等した場合は、通常10年である控除期間が13年に延長される特例が措置されています。通常より3年間延長の措置です。さらに、新型コロナウイルス感染症等の影響により、控除の対象となる住宅の取得等をした後、その住宅への入居が入居の期限(令和2年12月31日)までに […]

事業価値

こんにちは、経営支援センターの高浜です。M&Aはおこなっている事業に相手がどれだけの価値を見出すかです。価値のあるものであればM&Aで事業を譲渡することができます。また、その価値を判断するのは、相手(買手)です。 事業を行っている経営者は、自身の事業価値を低く見積もってしまい、事業価値がないと自己判断するケースがあります。その結果、事業を清算してしまい、事業に関わっていた人たちが離 […]

働く人を生かす

こんにちは、経営支援センターの高浜です。会社で働くことで、一人一人の従業員が生活ができます。従業員が生活することで、地域社会が構成されています。また、従業員の自己実現を図る手段でもあります。 こんな重要な要素が会社にはあります。会社を経営するということは、そこで働く従業員だけでなく、地域社会に対しても貢献していることになります。会社で働いてくれている人を生かすことで、地域社会が活性化し、それが、自 […]