MONTH

2017年7月

相続のハナシ~漏れやすい遺産~

今回は、相続のハナシ~漏れやすい遺産の代表例~をご案内します。 ・ネットバンクなど通帳の無い預金 ・海外の銀行預金 ・海外の夫婦共同財産 ・実家の不動産 ・他人との共有不動産 ・金庫の中の金 他にも友の会の積立なども相続人は分からないものです。 エンディングノートなどを活用するか、保管場所を明確にしておきましょう。 弊社では相続に関するご相談に応じています。 お気軽にご相談ください。

相続のハナシ~遺言書の保管場所~

銀行の貸金庫へ遺言書を保管することはおすすめできません。 なぜなら、遺言書が入っている貸金庫を開けるために相続人全員の実印の押印・記名、印鑑証明書が必要だからです。 すぐに連絡がとれ同意が得られる場合は問題ありませんが、簡単に同意してくれない相続人がいた場合などは、貸金庫を開ける手続きだけでも大変です。 いざ、「終活」と遺言書を書いてみたもの・・・ということにならない様、十分注意が必要です。 &n […]

相続のハナシ~戸籍がない場合~

今回は【相続のハナシ~戸籍がない場合~】についてご案内します。 戦争や災害で役所に被害があった場合、戸籍がない場合があります。 その場合は役所が「戸籍謄(抄)本の交付ができない旨の市町村長の証明書」を出してくれます。 特殊な例ですですが、北海道の樺太などもともと日本領土だったところが本籍地の場合も役所に戸籍がありません。 弊社では相続に関するご相談に応じています。 お気軽にご連絡ください。

中小企業が主役だ!

こんにちは、経営支援センターの高浜です。 経済産業省の情報誌 METI Jounalより 人手不足が深刻化している。 しかし自動化と人や機械が繰り返しつながる 「コネクテッドインダストリーズ」は、その解決策になる。 その果実を受け取るのは大企業ばかりではなく、むしろ中堅・中小企業だ。 と記載されています。 “Connected Industries”は、様々なつながりにより新たな付加価値が創出され […]

経済財政運営と改革の基本方針2017 – FinTech-2

こんにちは、経営支援センターの高浜です。 未来投資戦略2017~FinTech~ 先進国に比べていまだに現金取引比率が高く、 また中小企業の IT 活用も限定的であることから、 FinTech 導入による大きな効果が期待できる。 → 利用者にとっての金融関連サービスの利便性を 飛躍的に向上させるとともに、 企業の資金調達力や生産性・収益力の抜本的向上につなげていく。 と記載されています。 金融の仕 […]