CATEGORY

topic

非流動性ディスカウントについての考察

会社法の手続き 譲渡制限付き株式の譲渡にかかる手続きは、会社法に定めがあります。 会社法 (売買価格の決定) 第144条 1:第141条第1項の規定による通知があった場合には、第140条第1項第2号の対象株式の売買価格は、株式会社と譲渡等承認請求者との協議によって定める。 2:株式会社又は譲渡等承認請求者は、第141条第1項の規定による通知があった日から20日以内に、裁判所に対し、売買価格の決定の […]

日経「私の道しるべ」に掲載されました。

日経新聞電子版「私の道しるべ」は日本経済新聞「私の履歴書」の電子版に相当するものです。様々な分野で活躍されている著名な方々を取材し、そのメッセージを伝えています。この度当社の取材記事が掲載されました。 「事業承継を通じて、日本を活性化させていきたい」という想いや長崎を元気にしていきたいという考えをまとめていただきました。是非みなさまご覧くださいませ! 日経BizGate-日本経済新聞社デジタル事業 […]

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

肥前国第9代平戸藩主、松浦清の言葉。東北楽天ゴールデンイーグルスの名誉監督、野村克也氏の座右の銘として話題になりました。「負けるときは、負けにつながる必然的な要因がある(不思議な点はない)」しかし、「勝つときには、(どうして勝ったのかどうも思い当たらないという)不思議な勝ちがある」ということである。 負けにつながる必然。偶然に負けることはない。事業承継にも当てはまるのではないか。そんな思いを確認し […]

覚悟の瞬間に出演しました。

日本の若者を応援するプロフェッショナルのひとりとして、「覚悟の瞬間」に取り上げられました。業界に入った背景や、仕事に対しての考え方など、お話しました。是非みなさまご覧くださいませ! URL:https://www.kakugo.tv/person/detkr15zb.html      テレビ番組 「KENJA GLOBAL × 覚悟の瞬間」放送 人生にはいくつもの岐 […]

経済学の十大原理

経済学とは、社会が希少な資源をいかに管理するのかを研究する学問といわれています。 現在の社会では、資源の配分は、膨大な数の家計と企業の選択を統合した結果として決定されています。 この経済学、中心となっているのが、経済学の十大原理。 それぞれが、重要な論点ですが、まずは、大枠を抑えていきましょう。

令和3年度中小企業アドバイザー(承継円滑化支援)

2021年度・令和3年度、独立行政法人 中小企業基盤整備機構より中小企業アドバイザー(承継円滑化支援)に登録されました。 事業承継の専門家としてさらなる知見を増やして、中小企業のお役に立てるようにしていきます。

2021年度中小企業アドバイザー

2021年度・令和3年度 独立行政法人 中小企業基盤整備機構より中小企業アドバイザー(経営支援)に登録されました。 地域の中小企業者のためにしっかり活動していきたいと思います。

事業再構築補助金:注意事項

事業再構築促進事業は注目度の高い補助金なので、今まで以上に注意喚起がされています。 注意事項をしっかり確認するようにしてください。 注意事項は経営者、支援者ともにあります。 経営者の本気度が試されているのはもちろんですが、支援者にも相当な責任が求められています。

事業再構築補助金:審査項目

事業再構築補助金の審査項目について確認していきます。 審査項目をしっかり意識して書類を作成することが重要です。 示されている審査項目に従ってしっかり記載していきましょう。

事業再構築補助金:公募要領

令和2年度第3次補正予算 事業再構築補助金の公募要領が公表されました。 1:補助事業の具体的取組内容 2:将来の展望(事業化に向けて想定している市場及び期待される効果) 3:本事業で取得する主な資産 4:収益計画 別途示されている、項目を意識した上で、上記4項目を、A4で15ページにまとめる。 時間をかければいいというわけではありませんが、稚拙な状態で申請することは避けた方がいいでしょう。