特定複合観光施設(IR:Integrated Resort)

長崎県にIR(Integrated Resort)を

特定複合観光施設(統合型リゾート、IR)とは、老若男女を問わず家族でも楽しむことが出来るテーマパーク、劇場、映画館、ショッピング・グルメモール、温泉・スパ施設、スポーツ施設、会議場施設、展示施設、ホテルなどにカジノを含んだ施設です。
平成28年12月に、特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律(IR推進法)が施行されるとともに、導入に向けた政府などにおける検討等を経て、平成30年7月には、特定複合観光施設区域整備法が成立したところです。

県内等の動き

これまで佐世保市や民間団体を中心にその導入に向けた研究活動を展開しており、県議会や県内、九州経済界においても、その導入に向けた機運が高まっています。
こうした動きも踏まえ、長崎県への特定複合観光施設(統合型リゾート、IR)の導入に向けて、県議会での議論をはじめとして広くご意見を伺いながら、IR導入に向けた検討・取組を進めています。

九州・長崎特定複合観光施設(IR)設置運営事業にかかる事業者の参加登録について

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致で県は令和3年2月12日、IRの設置・運営事業者の公募に対し参加登録を申請した5者(グループ)について、すべて資格が認められたと発表した。
県は、令和3年3月1日まで1次審査の書類を受け付け、令和3年3月中旬に2次審査へ進む3者を公表する。
令和3年8月の2次審査で事業者が計画をプレゼンテーションし、1者を選定する予定。

〇参加登録事業者(応募グループ名 五十音順)

① オシドリ・コンソーシアム
(代表企業名:Oshidori International Holdings Limited)
② CASINOS AUSTRIA INTERNATIONAL JAPAN
(代表企業名:CASINOS AUSTRIA INTERNATIONAL JAPAN 株式会社)
③ CURRENTグループ
(代表企業名:CURRENT 株式会社)
④ NIKI Chyau Fwu(Parkview) Group
(代表企業名:株式会社 THE NIKI)
⑤ ONE KYUSHU
(代表企業名:株式会社 TTLリゾーツ)

最新情報をチェックしよう!