CATEGORY

相続支援

相続のハナシ~財産の見つけ方~

  相続は財産の確定から始まります。   エンディングノートや遺言書がない限りすべての財産を把握するのは難しいことです。   そんな時は預金通帳や故人宛ての郵便物から、取引先を確認し埋もれた財産がないか調べる方法があります。   時間と根気が要る作業なので専門家に依頼するのも一つの手です。   弊社では相続に関するご相談に応じています。 まずはお気軽にご相談ください。

相続のハナシ~漏れやすい遺産~

今回は、相続のハナシ~漏れやすい遺産の代表例~をご案内します。 ・ネットバンクなど通帳の無い預金 ・海外の銀行預金 ・海外の夫婦共同財産 ・実家の不動産 ・他人との共有不動産 ・金庫の中の金 他にも友の会の積立なども相続人は分からないものです。 エンディングノートなどを活用するか、保管場所を明確にしておきましょう。 弊社では相続に関するご相談に応じています。 お気軽にご相談ください。

相続のハナシ~遺言書の保管場所~

銀行の貸金庫へ遺言書を保管することはおすすめできません。 なぜなら、遺言書が入っている貸金庫を開けるために相続人全員の実印の押印・記名、印鑑証明書が必要だからです。 すぐに連絡がとれ同意が得られる場合は問題ありませんが、簡単に同意してくれない相続人がいた場合などは、貸金庫を開ける手続きだけでも大変です。 いざ、「終活」と遺言書を書いてみたもの・・・ということにならない様、十分注意が必要です。 &n […]

相続のハナシ~戸籍がない場合~

今回は【相続のハナシ~戸籍がない場合~】についてご案内します。 戦争や災害で役所に被害があった場合、戸籍がない場合があります。 その場合は役所が「戸籍謄(抄)本の交付ができない旨の市町村長の証明書」を出してくれます。 特殊な例ですですが、北海道の樺太などもともと日本領土だったところが本籍地の場合も役所に戸籍がありません。 弊社では相続に関するご相談に応じています。 お気軽にご連絡ください。

相続ブログを更新しました♪

テーマは【百貨店・友の会】についてです。 ↓ https://souzoku-counsel.jimdo.com/2017/04/18/%E7%9B%B8%E7%B6%9A%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%82%B7-%E7%99%BE%E8%B2%A8%E5%BA%97-%E5%8F%8B%E3%81%AE%E4%BC%9A/?logout=1