CATEGORY

M&A

ビズリーチ・サクシードと提携しました。

こんにちは、経営支援センターの高浜です。このたび、ビズリーチ・サクシードと提携しました。長崎の事業者のためのM&A支援事業をさらに加速させていきます。 ビズリーチ・サクシードについては、ホームページを参照ください。https://br-succeed.jp/

令和2年度第一次補正予算経営資源引継ぎ補助金の2次公募

こんにちは、経営支援センターの高浜です。令和2年度第一次補正予算経営資源引継ぎ補助金の2次公募が開始されています。応募期間は、令和2年10月24日(土)まで補助対象期間は、令和3年1月15日(金)まで 詳細は、中小企業庁のホームページを参照してください。https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2020/201001shoukei.html

事業承継・世代交代集中支援事業【27億円(新規)】

こんにちは、経営支援センターの高浜です。経済産業省の令和3年度の概算要求が発表されました。事業承継・世代交代集中支援事業として、新規に27億円を要求しています。現段階では、詳細な内容は不明ですが、事業承継による成長促進を強力に支援する内容になるようです。 事業承継は、中長期の視点が大切です。単年度・短期の経営計画だけでなく、中長期の経営計画を描くこと。そうすることで、事業承継はスムーズに行えます。 […]

事業承継加速化事業

こんにちは、経営支援センターの高浜です。長崎県独自のM&A支援策として、事業承継加速化事業費が発表されました。令和2年9月議会で、2億5千万円の予算措置。県議会で提案いただいた議員に感謝申し上げます。 補助対象者は、事業承継に取組受け手側の県内中小企業者等補助対象経費は、株式取得に要する経費、事業の譲り受けに要する経費、財務アドバイザーやM&A仲介事業者に支払う謝金、士業専門家に支払う謝金です。補 […]

事業引継ぎ支援センターと連携する民間M&Aプラットフォーマー

こんにちは、経営支援センターの高浜です。経済産業省、中小企業庁は47都道府県に設置した「事業引継ぎ支援センター」と連携する民間M&Aプラットフォーマー3社を発表しました。当社がM&A専門家として登録している、・株式会社トランビ(「TRANBI(トランビ)」外部リンク運営)・株式会社バトンズ(「Batonz(バトンズ)」外部リンク運営)が選定されました。 中小企業庁と連携しながら、今まで以上 […]

M&Aプラス

こんにちは、経営支援センターの高浜です。M&Aプラットフォームサービスで、デロイトトーマツが運営しているM&Aプラスに参加しています。M&Aの専門家として登録しています。 デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルア […]

TRANBI

こんにちは、経営支援センターの高浜です。国内最大級のM&AマッチングサービスのTRANBI【トランビ】にM&A専門家として登録しました。オンライン上で双方M&Aマッチングできることが最大の強みですが、そういった方ばかりではないため、必要に応じてM&A専門家がサポートするシステムがあります。今回、そのM&A専門家として、当社が登録されました。 長崎県で登録され […]

令和2年度 事業承継・引継ぎ支援アドバイザー

こんにちは、経営支援センターの高浜です。令和2年度も中小基盤整備機構より委嘱を受け、事業承継・引継ぎ支援アドバイザーに登録しました。業務内容自らが持つ知識、経験を活かし、中小機構が行う専門家派遣事業において、専門家として、中小企業者、旧代表者、後継者等の事業承継における課題に関する相談に対する助言及びこれに関連する業務を行います。 事業承継・引継ぎ支援のご依頼、お待ちしています。

Batonz(バトンズ)

こんにちは、経営支援センターの高浜です。長崎県内の中小企業、小規模事業者のM&A支援を強化するために、国内最大級の成約実績を誇るM&Aプラットフォームサービス、Batonz(バトンズ)に参加致しました。バトンズ認定パートナーとなり、長崎県を中心にM&A支援事業を展開していきます。総合M&Aアドバイザーとして、M&A全般のご相談から、経営相談まで幅広く対応させ […]

人が集い、魅力あふれる町に

こんにちは、経営支援センターの高浜です。長崎新聞に記事を掲載していただきました。長崎新聞社の企画で「次世代リーダーが語る長崎のノビシロ」の中で取材を受けました。 未来に向けて挑み続ける、県内企業の志高きリーダー。長崎で叶えたい夢や長崎への想いを特集します。とサブタイトルが付けられています。企画タイトル及びサブタイトルに負けないように、しっかり精進していきます。 これからシリーズ化するそうですが、そ […]