事業再構築補助金:類型のまとめ

中小企業等事業再構築促進事業の類型について考察してみたいと思います。
事業再構築補助金については下記を参照ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

類型

新分野展開

1:製品等の新規性要件
2:市場の新規性要件
3:売上高10%要件

事業転換

1:製品等の新規性要件
2:市場の新規性要件
3:売上高構成比要件

業種転換

1:製品等の新規性要件
2:市場の新規性要件
3:売上高構成比要件

業態転換

1:製造方法等の新規性要件
2:製品の新規性要件
3:設備撤去等又はデジタル活用要件
4:売上高10%要件

事業再編

1:組織再編要件
2:その他の事業再構築要件

要件

製品(等)の新規性要件

1:過去に製造等した実績がないこと
2:製造等に用いる主要な設備を変更すること
3:競合他社の多くが既に製造等している製品等ではないこと
4:定量的に性能又は効能が異なること
の4つすべてを満たすこと

市場の新規性要件

1:既存製品等と新製品等の代替性が低いこと
2:既存製品等と新製品等の顧客層が異なること(任意要件)

売上高10%要件

新たな製品等の(又は製造方法等の)売上高が総売上高の10%以上となること

売上高構成比要件

新たな製品等の属する事業(又は業種)が売上高構成比の最も高い事業(又は業種)となること

製造方法等の新規性要件

1:過去に同じ方法で製造等していた実績がないこと
2:新たな製造方法等に用いる主要な設備を変更すること
3:競合他社の多くが既に製品等を製造等するのに用いている製造方法等ではないこと
4:定量的に性能又は効能が異なること
の4つすべてを満たすこと

設備撤去等又はデジタル活用要件

既存の設備の撤去や既存の店舗の縮小等を伴うもの又は非対面化、無人化・省人化、自動化、最適化等に資するデジタル技術の活用を伴うものであること

組織再編要件

「合併」、「会社分割」、「株式交換」、「株式移転」、「事業譲渡」等を行うこと
その他の事業再構築要件
「新分野展開」、「事業転換」、「業種転換」又は「業態転換」のいずれかを行うこと

その他

中小企業卒業枠

中小企業卒業枠は、事業再構築を通じて、資本金又は従業員を増やし、事業計画期間内に中小企業等から中堅企業・大企業等へ成長する中小企業等を支援するための特別枠で、申請に当たっては、通常枠の要件に加え、①組織再編要件、②新規設備投資要件、③グローバル展開要件のうち、いずれかの要件を満たす(=事業計画において示す)必要があります。

グローバル展開

グローバル展開要件は、①海外直接投資、②海外市場開拓、③インバウンド市場開拓、④海外事業者との共同事業のいずれかの要件を満たすことを事業計画において示すことが必要です。

中堅企業グローバルV字回復枠

中堅企業グローバルV字回復枠は、事業再構築を通じて、コロナの影響で大きく減少した売上をV字回復させる中堅企業等を支援するための特別枠で、申請に当たっては、通常枠の要件に加えて、グローバル展開要件を満たすことを事業計画において示すことが必要です。

まとめ

事業再構築促進事業は予算規模も補助金額もこれまでの政策とはけた違いです。
補正予算で組まれていることもあり、次年度への繰り越しは考えずらいでしょう。
令和3年に使い切ることが前提になります。
補助金額の大きさに惑わされずにしっかりと自社の経営計画を立てることが必要です。
その上で補助金の要件に該当する場合は本事業に申し込みをするぐらいがいいでしょう。
全国で多数の応募が予想されます。
補助金の決定が下りなくても行える事業を地道に行うことが経営計画の基本です。


関連記事

中小企業等事業再構築促進事業

最新情報をチェックしよう!