令和3年度中小企業アドバイザー(承継円滑化支援)

令和3年度中小企業アドバイザー(承継円滑化支援)に登録されました。

2021年度・令和3年度
独立行政法人 中小企業基盤整備機構より中小企業アドバイザー(承継円滑化支援)に登録されました。

業務内容

1:事業承継に携わる中小企業支援機関等のネットワーク形成
2:事業承継に関するセミナー等の企画・調整
3:事業承継に係る相談等に関する助言及びこれらに関連する業務

役割等

役割

事業承継に携わる中小企業支援機関や実務化等とのネットワークを構築し、その知見や情報を活かして効果的なセミナー、研修等を企画・運営するとともに、事業承継に係る相談に適切に対応すること等を通じて、中小企業の円滑な事業承継を支援する。
自らが持つ知識、経験を活かし、中小企業者、旧代表者、後継者等の事業承継における課題に関する相談に対する助言及びこれらに関連する業務を行う。
事業承継に関する課題への取り組みに関する助言及びこれに関連する業務を行う。

効果

中小企業に対して事業承継問題の普及・啓発を図る
事業承継を支援する中小企業支援機関や実務化等の情報交流と知識レベルの向上を図る
相談者に対する適切な問題解決とコーディネートする
支援先の事業承継に関する相談等に対する助言等により、支援先の課題の解決に寄与する

まとめ

2021年度・令和3年度、中小企業アドバイザー(承継円滑化支援)に登録されました。
事業承継の専門家としてさらなる知見を増やして、中小企業のお役に立てるようにしていきます。

最新情報をチェックしよう!