国民健康保険税の申告

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
所得税の確定申告をされない方で注意が必要なのが、「国民健康保険」です。
正式名称は、国民健康保険税です。
その名の通り、税なので申告が必要です。

国民健康保険税は、長崎市の国民健康保険(以下「国保」といいます。)に加入されている被保険者の医療費等をまかなうためのものです。
被保険者の皆さんが病気やけがをした時、経済的に心配なく医療を受けるための貴重な財源となっています。

国保は勤務先の健康保険と異なり、加入者自身に収入がない場合が多いこともあり、納税義務者はその世帯の主たる生計維持者である世帯主とされています。

世帯主及び国保に加入しているかたのうち、1~7のいずれかに該当するかたが1人でもおられる世帯は申告が必要です。
1: 確定申告・市県民税申告を3月16日までに行っていないかた
2:確定申告・市県民税申告をされるかたの控除対象配偶者や被扶養者(ただし、勤務先から給与支払報告書が提出されているかた、公的年金を受給しているかたは除く)
3:給与支払報告書が勤務先から市へ提出されるが、ほかにも収入があるかた
4:給与支払報告書が勤務先から市へ提出されないかた
5:公的年金以外にも、収入があるかた(3月16日までに確定申告を行ったかたを除く)
6:非課税となる公的年金等(遺族・障害年金等)のみを受給のかた
7:収入が無く、市県民税の申告を行う予定のないかた

申告漏れのないように注意しましょう。
詳細は、長崎市のホームページを参照ください。
https://www.city.nagasaki.lg.jp/fukushi/410000/412000/p009460.html

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!