450年の港

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
今年は、1571年の長崎開港から450年の節目の年です。
450年の歴史ある港そして様々な行事が行われる予定です。
貿易、造船、炭鉱、水産業等多彩な要素を兼ね備えた港です。
新型コロナウイルス感染症等の影響が気になるところではありますが、それを乗り越える年にしていきたいですね。

大型クルーズ船も昨年はほとんどなく、今までの港の様子が一変しました。
時代の変革期とは、こういったものかも知れません。
次の500年につなぐ変革期。
新たな胎動を感じる年になりそうです。

Follow me!

前の記事

令和3年1月の源泉徴収事務