令和3年度税制改正の大綱

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
令和2年12月21日に令和3年度税制改正の大綱が閣議決定されました。
ポストコロナに向けた経済構造の転換・好循環の実現を図るため、企業のデジタルトランスフォーメーション及びカーボンニュートラルに向けた投資を促進する措置を創設するとともに、こうした投資等を行う企業に対する繰越欠損金の控除上限の特例を設ける。
また、中小企業の経営資源の集約化による事業再構築等を促す措置を創設する。
加えて、家計の暮らしと民需を下支えするため、固定資産税の評価替えへの対応、住宅ローン控除の特例の延長等を行う。
とされています。

国会審議を経て決定されていくことになりますが、「ポストコロナ」をどう描くのか。
いまだ収縮の兆しはありませんが、税制改正を通じた政策を注目してきたいと思います。

詳細は、財務省のホームページを参照ください。
https://www.mof.go.jp/

令和3年度税制改正の大綱
https://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2021/20201221taikou.pdf

税制改正の大綱の概要
https://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2021/03taikou_gaiyou.pdf

Follow me!