雇用調整助成金の収益計上時期

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
新型コロナウイルス感染症特別措置により雇用調整助成金を申請された方も多いと思います。
その際に注意いただきたいのは、雇用調整助成金の収益計上時期です。
法人税基本通達2-1-42に「法令に基づき交付を受ける給付金等の帰属の時期」という項目があります。
ここに、雇用調整助成金などに関する収益計上時期が記載されています。
収益計上の時期は、休業、就業、職業訓練などの事実があった事業年度になります。
具体的に金額が確定していない場合は、見積計算で計上することになります。

休業等の時期と申請と入金が決算日をまたいだ場合は、要注意です。
詳細は、国税庁のホームページを参照ください。
https://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kihon/hojin/02/02_01_06.htm

関連記事

特別利子補給制度による入金時の処理

特別利子補給制度による入金時の処理

新型コロナウイルス感染症等の影響に関連して国等から支給される主な助成金等の課税関係【令和3年2月18日】

新型コロナウイルス感染症等の影響に関連して国等から支給される主な助成金等の課税関係【令和3年2月18日】

最新情報をチェックしよう!