サブリース

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
サブリース取引(sublease)。
日本語にすると、転貸借、つまり、転貸し・又貸しのことです。
不動産賃貸においては転貸を目的とした一括借上(いっかつかりあげ)のことを指します。

「サブリース」は、サブリース会社がオーナー様から賃貸建物を一括して借り受け、これを一戸単位で入居者様に賃貸します。
このように、オーナー様と入居者様が直接の契約関係にないため、入退去時の手続き等をオーナー様が行なう必要がありません。
また、サブリース会社がオーナー様に家賃を一括してお支払いするため、家賃の回収等の手間もかかりません。

2020年6月、賃貸住宅管理業について、登録制度の創設とその業務の適正な実施のため必要な規制を設けるとともに、サブリース事業について、契約の適正化のため必要な規制を設けた「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」(サブリース新法)が公布されました。
サブリースを行う際は、賃貸住宅管理業の業者に依頼する必要があります。
これまでの事案等を踏まえて、制度が創設されています。

当社は、賃貸住宅管理業の登録事業者です。
賃貸住宅管理業及びサブリースについては、国土交通省のホームページを参照ください。
https://www.mlit.go.jp/report/press/tochi_fudousan_kensetsugyo16_hh_000001_00004.html

Follow me!