令和2年度 スマートアイランド推進実証調査が始動

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
令和2年度 スマートアイランド推進実証調査が始動
離島に新技術を導入し、離島の課題解決を図るための実証調査を実施

国土交通省では、離島地域が抱える課題解決のため、ICTやドローンなどの新技術の離島地域への実装を図る「スマートアイランド」の実現を推進しています。
今年度は、新技術の導入に向けた実証調査を行うため、その企画提案募集を行い選定した結果、様々な異なるタイプの離島全国10 地域において、離島地域の課題解決に資する取組として実施することとなりましたので、選定地区の概要をお知らせします。

東京都八丈町(八丈島)
愛知県南知多町(日間賀島など)
三重県鳥羽市(神島など)
島根県海士町(中ノ島)
広島県大崎上島町(大崎上島)
香川県三豊市(粟島)
長崎県新上五島町(中通島など)
長崎県五島市(福江島など)
熊本県上天草市(湯島)
大分県佐伯市(大島)

長崎県からは、2か所。
九州は、熊本・大分併せて4か所。

長崎県新上五島町(中通島など)は、無人ヘリコプターを活用した離島地域の持続への挑戦 ~しまのリアル魔女宅チャレンジ~
長崎県五島市(福江島など)は、省電力×遠隔技術×クリーンエネルギーで実現する五島スマートアイランド

詳細は、国土交通省のホームページを参照ください。
https://www.mlit.go.jp/report/press/kokudoseisaku11_hh_000074.html

Follow me!