地球儀を俯瞰する外交

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
積極的平和主義の下、地球儀を俯瞰する視点で、積極的な外交を展開してきた政府。
その結果、退任発表で各国政府より数多くのメッセージが届いています。

2013年(平成25年)1月16日の東南アジア(ベトナム・タイ・インドネシア)訪問を最初として
2020年(令和2年)1月11日の中東諸国訪問(サウジアラビア・アラブ首長国連邦・オマーン)まで
年間約10回以上の訪問により訪問回数81回となっています。

地道に訪問し、時間を共有し、話し合うことの重要性を感じます。

地球儀をスカンする外交については
首相官邸のホームページを参照ください。
https://www.kantei.go.jp/jp/feature/gaikou/index.html

Follow me!

前の記事

台風第10号に備えて