デジタル・トランスフォーメーション

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
デジタル・トランスフォーメーション
DX Digital Transformation

経済産業省が強力に推進している事業です。
これまでの、文書や手続きの単なる電子化から脱却。
IT・デジタルの徹底活用で、手続きを圧倒的に簡単・便利にし国民と行政、双方の生産性を抜本的に向上。
データを活用し、よりニーズに最適化した政策を実現。
仕事のやり方も、政策のあり方も、変革。
とされています。

「DX(デジタルトランスフォーメーション)」は、2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授によって提唱された概念。
その内容は「進化し続けるテクノロジーが人々の生活を豊かにしていく」というものです。

デジタルトランスフォーメーションの英語表記は「Digital Transformation」ですが、略称は「DT」ではなく「DX」。
経済産業省や各調査会社の資料でも、頻繁にDXという略語が登場します。
デジタルトランスフォーメーション=DXの理由は、「Trans」を「X」と略すことが一般的な英語圏の表記に準じているためです。

コロナ禍で社会基盤が大きく変革します。
生活様式も大きな変化が訪れました。
いままでは、なかなか進まなかったDX。
これから加速度的に進化していくと思います。

詳細は、経済産業省のホームページを参照ください。
https://www.meti.go.jp/policy/digital_transformation/index.html

Follow me!