蓮と泥水

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
日本の禅文化の伝承者として世界に名高い鈴木大拙。
その言葉より「蓮と泥水」

蓮はひとりで咲いて居るのではない。
蓮を咲かして居る泥水がある。
ああいふ汚いものと思はれるものが、そこにあるので、そこから綺麗なものが咲いて出る。
それと同じやうに、一心といふ美しい花を咲かせるには、その花ばかりでなくて、そのぐるりにいろいろなものが居る。
それがあるによって、かへつて一心といふものが育て上げられる
「一真実の世界」/「全集」第十六巻

Follow me!

前の記事

稲佐山