消費税法改正について

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
消費税法が改正され、法人に係る消費税の申告期限の特例の創設が行われました。
「法人税の申告期限の延長の特例」の適用を受ける法人が、「消費税申告期限延長届出書」を提出した場合には、その提出をした日の属する事業年度以後の各事業年度終了の日の属する課税期間に係る消費税の確定申告の期限を1月延長することとされました。

この特例の適用により、消費税の確定申告の期限が延長された期間の消費税及び地方消費税の納付については、その延長された期間に係る利子税を併せて納付することとなります。

適用開始時期
令和3年3月31日以後に終了する事業年度又は連結事業年度終了の日の属する課税期間から適用されます。
なお、届出書は令和3年3月31日前であっても提出することができます。

詳細は、国税庁のホームページを参照ください。

Follow me!

前の記事

BCP