新型コロナウイルス感染症関連200330

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
新型コロナウイルス感染症関連で令和2年3月28日に安倍総理大臣が会見を行いました。
そのなかで、中小企業・小規模零細事業者向けに、雇用の維持と事業の継続を力強く発言していました。
日本政策金融公庫だけでなく、民間金融機関でも無利子の制度融資を受けることができる制度を整える
事業を持続するための新たな給付金制度を創設
これから具体的な施策が発表されていくと思います。

しっかり、手元現預金を確保して、資金繰りを安定させ、雇用を維持すること。
事業継続において、もっとも重要な課題は、まさにこれです。
雇用を維持できなければ、経済活動を回復させるときに、活動ができない状態になります。

緊急経済対策は、今後10日程度のうちに発表になるようです。
その時に、慌てないように、しっかり備えていきましょう。

詳細は、総理官邸のホームページを参照ください。

Follow me!

前の記事

平成30年分相続税の概要

次の記事

青いぜ!長崎