所有者不明の土地対策

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
令和元年5月17日
表題部所有者不明土地の登記及び管理の適正化に関する法律
が成立しました(同月24日公布)。

これは、全国約50万筆の調査の結果、約1%が所有者不明土地となっている現状を受けてのものです。
今後、登記官が調査を行い所有者を特定していくことになります。
調査しても所有者を特定できない場合は、新たに財産管理制度を創設して
裁判所の選任した管理者による管理となります。

Follow me!

前の記事

NISA(少額投資非課税)制度

次の記事

令和2年度予算案