NISA(少額投資非課税)制度

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
NISAとは、2014年1月にスタートした、個人投資家のための税制優遇制度です。
NISAでは毎年120万円の非課税投資枠が設定され、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税対象となります。
イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)をモデルにした日本版ISAとして、
NISA(ニーサ・Nippon Individual Savings Account)という愛称がついています。

令和2年度の税制改正で
非課税累積投資契約に係る非課税措置(つみたてNISA)の勘定設定期間を令和24年12月31日まで5年延長することになります。

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。
(2018年1月からスタート)
購入できる金額は年間40万円まで、購入方法は累積投資契約に基づく買付けに限られており、
非課税期間は20年間であるほか、購入可能な商品は、
長期・積立・分散投資に適した一定の投資信託に限られています。

Follow me!

前の記事

感謝の心

次の記事

所有者不明の土地対策