一燈を提げて暗夜を行く

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
言志四録より
「一燈を提げて暗夜を行く。 暗夜を憂うること勿れ、只一燈を頼め。」

今年一年を振り返り、いろいろな出来事が思い出されます。
事業承継の支援業務に携わり、人と人が織りなす世の中と、改めて感じます。
お互いの意図が複雑に絡み、暗礁に乗り上げたときに、上記の言葉を思い出しています。
一燈を頼んで、しっかり前を見て進むことが、大切です。

Follow me!