固定資産税

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
不動産を所有すると税金が発生します。
それが、固定資産税です。
市区町村に対して納税することになります。

この固定資産税。
課税する判断基準は、その年の1月1日現在の所有者です。
12月31日に不動産を売却すれば、現在の所有者には課税されません。
1月1日以降に不動産を売却した場合は、5月頃に固定資産税の納付書が届いて、納税する義務があります。
今年も残りわずかですが、不動産売却で悩んでいる場合は、その点もしっかり考慮する必要があります。

Follow me!

前の記事

年末調整

次の記事

令和2年度予算の概要