国税庁が提供するウェブサイトの常時暗号化

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
国税庁では、以下のウェブサイトにおいて、令和2年4月1日から、常時暗号化通信(TLS1.2)とすることを予定しています。

・国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp/)
・e-Taxホームページ(https://www.e-tax.nta.go.jp/)
・財産評価基準書(http://www.rosenka.nta.go.jp/)
・公売情報(https://www.koubai.nta.go.jp/)

なお、本対応以降、上記のウェブサイトへの接続は、仮に「http」で接続された場合でも自動的に常時暗号化後のURL「https」に案内されるようになるため、そのまま閲覧していただくことは可能ですが、一時的な措置(令和4年3月までを予定)であり、恒久的な措置ではありません。
また、「TLS1.2」に対応していない端末又は「TLS1.2」を有効に設定していない端末等から、上記ウェブサイトに接続された場合、閲覧ができない可能性があります。
ご利用端末等の「TLS1.2」対応及び設定などのお問合せは、各端末メーカーまでお願いします。
おって、「TLS1.2」に対応していない端末をご利用の場合、OSの更新等が必要となることがあります。

詳細は、国税庁のホームページを参照ください。

Follow me!

前の記事

物有本末