長崎市の鳥「ハト」のシンボルマーク

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
長崎市は、長崎市の鳥「ハト」のシンボルマークを6つの中から選択する投票を行っています。
令和元年は、明治22年(1889年)4月1日に長崎市が誕生して、130年を迎える年です。
この節目の年を記念し、市の新たなシンボルとして、長崎市の鳥を”ハト”に決定しました。
今回は、そのシンボルマークを選ぶ投票です。

投票期間
令和元年11月18日(月)-令和2年1月19日(日)

投票できる方
小学生以上で、次のいずれかに該当する方
(1)市内に在住しいる
(2)市内に通勤または通学している

詳細は、長崎市のホームページを参照ください。

Follow me!

前の記事

財務省-平成30年度決算

次の記事

物有本末