平成30年事務年度の税務調査

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
平成30年事務年度における法人税・法人消費税等の調査実績の概要が公表されました。

法人税
実地調査件数 9万9千件(前年対比101.3%)
非違件数   7万4千件(前年対比101.8%)

申告漏れ所得金額 1兆3,813億円
追徴税額     1,943億円

海外取引法人に対する取組が強化され、海外取引等に係る調査で6,968億円の申告漏れを把握しています。
また、無申告法人に対する取組も強化され、無申告法人から142億円を追徴しています。

詳細は、国税庁のホームページを参照ください。

Follow me!

前の記事

社会変化から機会を見出す

次の記事

長崎県の不動産市場動向