決算書

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
毎年一定の時期に法人の決算は来ます。
個人事業であれば12月31日が決算日ですが、法人は決算日を指定できるので、毎月どこかの法人が決算を迎えています。
その決算書ですが、一年の業績の通信簿です。
しっかり内容を確認して振り返ることが重要です。
よい結果にしろ、悪い結果にしろ、現状を正しく認識することが大切です。
その上で、この一年をどのようにするのか。
また、中期的に五年後をどのようにするのか。
立ち止まって考えるよい機会です。

単に、納税金額だけしか興味が行かないのではもったいないです。
売上高の増減の理由
仕入高の増減の理由
在庫水準が適正化
資金繰り、売掛金の回収状況
いろいろ課題は見えてきます。
その課題を一つ一つ丁寧に解決していくことが、経営改善の第一歩です。

当社は、認定経営革新等支援機関として、経営者に寄り添い、経営計画の策定支援から実行状況の確認まで、しっかり対応していきます。

Follow me!

前の記事

法王の来崎

次の記事

自己資本比率