相続対策5つの判断基準

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
相続対策の順番をしっかり考えながら、では、何をすればよいのか、ということになります。
そこで5つの判断基準を置き、対策を検討してはいかがでしょうか。

1:何のために行うのか、理由は明確か。
2:原理原則に基づいているか。
3:安全・確実か。
4:万一の時のリスクへの備えはできているか。
5:本当に、今、実行するべきなのか。

相続事前対策をどのようにすればよいかは、当社へご相談ください。

Follow me!

前の記事

付加価値の構成

次の記事

会頭