長崎市民の森

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
長崎市民の憩いの場として、長崎市民の森があります。
長崎市民の森は、長崎開港400年を記念して唐八景から八郎岳に至る、長崎半島の稜線を中心に雄大な景観と林野地帯を森林資源の増強と併せて、市民のレクレーションや青少年の野外活動の場として整備された森林公園です。
また、稜線に沿った遊歩道からの眺望はすばらしく、眼下に長崎港や市街地、茂木の海岸線等、遠くは橘湾を隔てて雲仙、天草が眺められます。

2018年7月には、森林保善団体「ながさき楽しみの森作り会」が市の許可を得た上で、国や県などの補助金を活用して「橘翔(きっしょう)大展望」が整備されました。
橘湾と山々で彩る大パノラマが楽しめます。
展望所に向かう遊歩道は、ヒノキの木をチップにして敷き詰めてあります。

詳細は、長崎市民の森のホームページを参照ください。

Follow me!

前の記事

九州SDGs経営推進セミナー

次の記事

四方の海