相続対策の順番

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
相続対策が重要な時代になってきましたが、一体何をすればいいのか。
何が重要なのか。
そこを理解しないと、対策の打ちようがありません。
相続時に気をつけたい順番について。

1:遺産分割対策
財産を誰にどのように分割して相続させるのか。
節税対策をいくら行っても、肝心の目的の部分を残して置かないと、本末転倒です。
メモでもよいので、しっかりと意思表示を残しておくことが重要です。

2:納税資金対策
相続財産は、現金・預金だけではなく、不動産もあります。
不動産を相続した場合は、納税資金の準備が必要です。
現金の1億円であれば、そこから納税すればよいですが、不動産の1億円の場合は、どうするのか。
納税は、即時現金で行う必要があります。
納税資金の確保がなければ、相続した人の個人預金等から支払うことになります。

3:相続税対策
1・2をしっかり行った上で、相続税の対策をすることが大切です。
そうでないと、何のための相続税対策かわからなくなります。

相続事前対策をどのようにすればよいかは、当社へご相談ください。

Follow me!