相続人等への売渡請求

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
譲渡制限株式でも、相続による株式移転は、譲渡承認の対象となりません。
相続により、株式が、望まない形で移転されてしまいます。
これを防止するには、定款にその旨をしっかり記載することです。
売渡請求を定めることで、望まない株式の移転を防ぐことができます。

(相続人等に対する売渡しの請求に関する定款の定め)
会社法 第174条
株式会社は、相続その他の一般承継により当該株式会社の株式(譲渡制限株式に限る。)を取得した者に対し、当該株式を当該株式会社に売り渡ことを請求することができる旨を定款で定めることができる。

事業承継を見据えて、戦略的に定款変更を検討しましょう。
当社は、経営者に寄り添って、事業承継を計画段階から支援しています。

Follow me!