相続放棄20万件

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
相続放棄の件数は年々増加傾向にあります。
被相続人(死亡者数)は、
平成29年 134万人
相続放棄は、20万件

平成15年は、相続放棄14万件でしたので、ここ数年でかなり増加しています。
相続に対する考えが浸透したことも要因でしょうか。
相続放棄を適法に行うことにより、負債の相続を防ぐことができます。
相続は、プラスの財産だけでなく、マイナスの財産も含まれます。
マイナスの財産を相続しないようにするために、相続放棄は大変有効です。
その際、プラスの財産も放棄することになります。
しっかり見極めて、検討して、手続きをとることをおすすめします。

Follow me!

次の記事

内閣府 令和2年度概算要求