申告書等の写真撮影が可能に

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
申告書等の閲覧サービスの際に、申告書等を写真撮影することができるようになりました。
過去の申告内容や届出書の提出状況を確認する際に、従来は、「閲覧」だけでしたが、その場で写真撮影が可能になります。
その場で書き写す必要がなくなり、確認作業が楽になります。
要件は、デジタルカメラ、スマートフォン、タブレット等その場で確認できる機材を使用すること。
動画は不可です。
収受日付印、氏名、住所等は撮影不可ですので、その部分は引き続き書き写しが必要になります。

詳細は、国税庁のホームページを参照ください。

Follow me!

前の記事

何を承継するのか

次の記事

相続放棄20万件