キャッシュレス

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
経済産業省はキャッシュレスを推進しています。
消費税率10%になる、2019年10月から2020年6月までの期間、キャッシュレス・消費者還元事業を展開し、キャッシュレス社会への転換を促しています。
キャッシュレスの推進は、消費者に利便性をもたらし、事業者の生産性向上につながる取組です。
消費者には、消費履歴の情報のデータ化により、家計管理が簡易になる、大量に現金を持ち歩かずに買い物ができるなとのメリットがあります。
事業者には、レジ締めや現金取り扱いの時間の短縮、キャッシュレス決済に慣れた外国人観光客の需要の取り込み、データ化された購買情報を活用した高度なマーケティングの実現などのメリットがあります。
近年、クレジットカードのみならず、新しい支払いサービスも登場するなど、キャッシュレスの支払い方法は多様化しており、今後も様々なサービスが登場することが予想されます。
前払い方式・即時払い方式・後払い方式と3タイプの支払い方法と、それぞれカード型とスマートフォン(アプリ)型があります。
どれがいいのかは、その人のライフスタイル次第ですが、現金を持ち歩くことなく、小銭を心配する必要はなくなります。

詳細は、経済産業省のホームページを参照ください。

Follow me!

次の記事

長崎しま旅