日本酒等の地理的表示(Geographical Indication:GI)

こんにちは、経営支援センターの高浜です。

日本酒等の地理的表示(Geographical Indication:GI)

EU等で普及している地理的表示制度は、酒類や農産品において、その確立した品質、社会的評価又はその他の特性が当該商品の地理的な産地に主として帰せられる場合において、その産地名(地域ブランド)を独占的に名乗ることができる制度。
海外の地理的表示としてはボルドーワイン、パルマハムなどが有名。国や国に準じたレベルでの地理的表示としては、カナディアンウイスキー、バーボンウイスキー、スコッチウイスキーなどがある。

国内における酒類の地理的表示としては、平成7年6月に「壱岐」、「球磨」、「琉球」(いずれも単式蒸留焼酎)を、平成 17 年 12 月に「薩摩」(単式蒸留焼酎)及び「白山」(清酒)を、さらに平成 25 年7月に「山梨」(果実酒)を指定。平成 27 年 12 月に国レベルの地理的表示として「日本酒」(清酒)を指定。

詳細は、国税庁のホームページを参照ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/sake/hyoji/mokuji.htm#a0019005-030

Follow me!