M&A取引とは

こんにちは、経営支援センターの高浜です。

M&A取引とは、自社の企業戦略を最短で達成するために、「顧客、技術、組織を一から作り上げる時間を買うこと」です。
ですから、M&A取引を行う理由が企業戦略の上で、明確に位置付けれれていない限り、投下資金は無駄となります。
M&A取引後も「目的のない航海」になり、明確な基準のないまま、不満だけが募っていきます。
M&A取引に入る際は、明確に自社の企業戦略を持ち、なぜこのM&Aをするのか、得られる効果はなにか、等しっかり検討する必要があります。

当社は、買い手の企業戦略の明確化の支援も行っています。
企業戦略を明確にしてM&Aを行うことにより、企業成長が加速度的に促されます。

長崎でのM&Aは経営支援センターへ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください