2018年12月25日から銀行界のシステムインフラ、全銀EDIシステムが稼働します

こんにちは、経営支援センターの高浜です。

2018年12月25日から銀行界のシステムインフラ、全銀EDIシステムが稼働します。
銀行の総合振込において、振込に関するさまざまな情報(支払通知番号、請求書番号など)を受取企業に送信することが可能となります。
振込情報として請求書番号等の商取引に関する情報(商流情報)を添付することが可能となり、売掛金の消込作業の効率化、経理事務負担の軽減が期待されます。

詳細は、金融庁のホームページを参照ください。

Follow me!