平成31年度概算要求~国土交通省~1

こんにちは、経営支援センターの高浜です。

平成31年度概算要求から
国土交通省
(1)コンパクト・プラス・ネットワークの推進による持続可能な地域づくり
(a)コンパクトシティの推進 [251 億円(1.14)]
(b)道路ネットワークによる地域・拠点の連携[3,532 億円(1.29)]
(c)持続可能な地域公共交通ネットワーク等の実現 [355 億円(1.49)]
人口減少や高齢化の進展も踏まえ、関係者の適切な連携や ICT 等新技術の活用の促進など、持続可能な地域公共交通ネットワーク等の実現に向けた取組を推進する。
・ 持続可能な地域公共交通網への再編や交通圏全体を見据えた先行的な取組等の支援
・ 地域特性に応じた路線バス、離島航路等の生活交通の確保維持の支援
・ ノンステップバスの導入、内方線付点状ブロックの整備等のバリアフリー化の支援
・ 地域鉄道の安全性向上に資する設備の更新等の支援
・ 持続可能な交通手段の確保に向けた新たなモビリティ・サービスの構築
・ ETC2.0 のデータ活用(オープン化)による地域のモビリティサービス強化
・ 交通モード間の接続(モーダルコネクト)の強化
・ 地域の実情に応じた持続可能な旅客運送サービスの実現に向けた取組の推進
・ EV バスなど地域交通のグリーン化に向けた次世代自動車の普及促進

詳細は、国土交通省クルマのICT革命を参照ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください