株式会社ふくおかフィナンシャルグループによる株式会社十八銀行の株式取得に関する審査結果について

こんにちは、経営支援センターの高浜です。

公正取引委員会は、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(以下「FFG」という。)による株式会社十八銀行(以下「十八銀行」という。)の株式取得(以下「本件株式取得」という。)について、FFGから独占禁止法の規定に基づく計画届出書の提出を受け、審査を行ってきたところ、FFG及び十八銀行が申し出た問題解消措置を講じることを前提とすれば、一定の取引分野における競争を実質的に制限することとはならないと認められたので、FFGに対し、排除措置命令を行わない旨の通知を行い、本件審査を終了した。

いよいよ、長崎の金融業界が、新たなスタートを切ります。

詳細は、公正取引委員会のホームページを確認ください。

Follow me!