中小企業経営者の次世代経営者への引継ぎを支援する税制措置の創設・拡充~経済産業省

こんにちは、経営支援センターの高浜です。

中小企業経営者の次世代経営者への引継ぎを支援する税制措置の創設・拡充

・中⼩企業経営者の⾼齢化が進んでおり、今後5年間で30万⼈以上の経営者が70歳(平均引退年齢)になるにもかかわらず、半数以上が事業承継の準備を終えていない。現状を放置すると中⼩企業の廃業の増加により地域経済に深刻な打撃を与える恐れ。

・ 倒産件数が減少している⼀⽅、廃業企業は横ばいで推移。また、経営者の年齢が若いと売上⾼が増加する傾向があることから、次世代への経営引継ぎは、地域経済・雇⽤の維持・活性化に繋がる。

・そのため、多様な経営引継ぎの形態に応じた税負担の軽減措置を講ずることにより、事業承継を加速させる。

こういった、背景を基に新たな措置が検討されています。
実現すれば、税負担が軽くなることで、事業承継・M&Aの動きが加速していくと思います。

Follow me!