経営者の在任期間別の現経営者と先代経営者との関係

こんにちは、経営支援センターの高浜です。

経営者の在任期間別の現経営者と先代経営者との関係
5年未満の経営者はM&Aによるものが39.3%との資料が公表されています。
それだけM&Aが身近になってきているとのことです。

経営者が息子・娘の割合が26.7%とM&Aより低い割合になっています。
息子だからと言って事業を継続するよりも、事業に対する意識の高い外部人材の方が、結果的に事業の価値を向上させることになる、事業価値が上がり継続することで従業員の雇用が守られ、地域経済が活性化する、そういった循環がうかがえます。

Follow me!