日本のTOBについて

こんにちは、経営支援センターの高浜です。

M&Aや、株式をまとめる際に使用するTOB
TOB(take-over bid)
株式公開買付けは、ある株式会社の株式等の買付けを、「買付け期間・買取り株数・価格」を公告し、不特定多数の株主から株式市場外で株式等を買い集める制度です。
現状について、経済産業省から資料が公表されました。
TOBで使用する対価、日本ではほぼ現金。
諸外国では、ほかの対価も選択肢に入っています。
税法上のリスクから日本では現金になっていますが、この現状も、今後の税制改正次第では変わっていくと思います。

経営者には、税制改正から、経済活動の制度設計を考える発想も必要です。

Follow me!