相続のハナシ~共有名義の土地~について

相続の際、不動産は共同名義にしないことをお勧めします。

親子間の共同名義ならばまだいいのですが、兄弟姉妹の共同名義は避けるべきです。

理由はただ一つ、兄弟姉妹の誰かが亡くなりその子(甥・姪)が所有者となった場合、意思統一が大変難しくなるからです。

街中で見られる一等地が「空き地」のままになっているのは、このようなことが原因かも知れません。

トラブルを先延ばしにしないのも「相続」を考える上でとても大切なことです。

弊社では相続に関するご相談に応じています。
まずはお気軽にご相談ください。

Follow me!