相続のハナシ~保証人~

保証人は隠れた債務なので、見つけるのは大変難しいです。

契約書すら持っていないことが多く、死んでからも家族に迷惑を掛けることになります。

相続の手続きが全て終わり、時間が経った後でも、急に借金の返済請求をされる可能性もあります。

保証人になっている場合は、言いにくいかもしれませんが、事前に家族に伝えておくべきです。

それを知っていれば家族は遺産を引き継ぐか、放棄するか方向性が決まります。

弊社では相続に関するご相談に応じています。
お気軽にご相談ください。

Follow me!

前の記事

夏季休暇のお知らせ