出島橋が国登録有形文化財へ

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
長崎市の中心部、出島に隣接する鉄製の道路橋として日本に現存する最古の橋、出島橋。
国の文化審議会から国へ、出島橋を国登録有形文化財へ登録するよう7月に答申されました。

出島橋は、明治23年に現在地よりも下流にかけられていました。
その後、明治43年に現在地へ移されました。
戦後の改修を経て、なお当時の形態を留めていることなどが、登録基準の「国土の歴史的景観に寄与しているもの」に該当します。
今後、正式に登録される予定です。

ぜひ、一度出島橋を訪れてみてください。

Follow me!

前の記事

地球儀を俯瞰する外交

次の記事

事業を俯瞰する