位置情報のスポーツへの活用

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
ラグビーワールドカップは大いに盛り上がりました。
日本チームの決勝トーナメント進出により、全国でラグビー熱が盛り上がっています。
日本代表が、練習の際に選手の背中にGNSSトラッカーを取り付けていました。
その結果、スピードや移動距離、移動軌跡などをデータとして記録し、分析することができました。
それまでは、人の主観で「速い」「スタミナがある」といった評価を行っていました、衛星測位技術の導入により、正確にデータ化することが可能となりました。
その結果、練習プランが練られ、今回の躍進につながっています。

衛星を使った位置情報は、スポーツの練習メニューに大きな影響を与える時代になります。

詳細は、内閣府・みちびきのホームページを参照ください。

Follow me!