超高齢化社会の流れ

こんにちは、経営支援センターの高浜です。
日本は、世界に先駆け、超高齢化社会に突入し、少子高齢化という国家の人口構造の大変革期にあります。
前例のない時代で、過去の事例だけでは、対策が難しい時代になりました。

この現実を前提に、経済的見地から、国家の政策が大きく変わっています。
民法・税法の改正により、「相続・事業承継の前」対策が充実し始めています。
事業承継税制もそういった国家政策の流れの一環です。

亡くなってから、事業承継してから、検討するのではなく、亡くなる前に、事業承継する前に、しっかり対策をとる必要があります。
また、そうなるように、国家政策が組まれています。
この大きな変化をしっかりと理解して、事業承継の話をタブー視せずに、しっかり話し合い、事前の対策を立てることが重要です。
当社は、経営者に寄り添って、事業承継を計画段階から支援しています。

Follow me!

前の記事

会頭