相続のハナシ~臓器提供~

臓器提供の希望者は「臓器提供意思表示カード」を持っています。

臓器提供の意思表示をしている患者が主治医に死亡診断されると、家族へ臓器提供の説明を受けるか聞かれます。

説明を希望すると移植コーディネーターが呼ばれ、説明を受けた後、家族の意思決定を聞かれます。

希望した場合は摘出手術に入り、術後遺体が家族のもとへ戻ってきます。

Follow me!